投稿日: 2019/06/13

アトムコンサルティング 横浜

リスティング広告とは、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンでユーザーが検索した際に、そのキーワードに関連して表示される広告です。
  初めてインターネット広告にチャレンジする場合は、まずはエキスプレス広告からはじめるとよいと思います。 (link: http://goo.gl/kATWZs)  (link: http://urx.red/JvDC)
インターネット広告には下記のようにいろいろな種類があります。
中小企業様向けの広告に絞ってご案内します。
1.リスティング広告
  リスティング広告とは、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンでユーザーが検索した際に、そのキーワードに関連して表示される広告です。

  キーワードごとに広告出稿でき、配信ターゲットも性別や年齢、エリアといったように細かく出稿できるため、少額予算からの広告運用が可能です。興味を持って検索したキーワードに連動して広告が表示されるため、コンバージョン率が高く「顕在層」の獲得に適しています。

  初めてインターネット広告にチャレンジする場合は、まずはリスティング広告からはじめるとよいと思います。

  ・yahoo!プロモーション広告
  ・google広告
2.Facebook広告
  ファン化のハードルが低く拡散性があり、実名のため炎上しにくい特徴があります。また広告ソリューションが豊富です。
  ・画像広告/動画広告/スライドショースライドショー広告
  ・カルーセル広告/キャンパス広告/コレクション広告

3.Twitter広告
  広告はタイムライン上にツイートの一つとして表示されるため、いいねやリツイートを獲得しやすくなります。
  ・画像付き:単一画像/複数画像/GIFアニメーション
  ・動画付き:プロモビデオ/プロモライブビデオ
  ・Twitterカード:イメージウェブサイトカード/ビデオウェブサイトカード

4.Instagram
  29才以下の女性向けで、写真映えのあるコンテンツ向けです。
5.LINE@
  一般アカウントとLINEの審査がある認証済アカウントがあります。クーポンの開封率が50%と言われています。「見込み客・リピーター」とのつながりを強める効果があります。
  ・ポスター、POPの設置

6.Pinterest
  検索エンジンではなく発見のお手伝いをし、自分のためのアイデアを集めておくツールです。ホームページのアクセスに貢献できます。

見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。